動物丸(ミニ丸ポーチの小物入れ)作品一覧

丸い形は、欠けているところがなく完全な形という良い意味がありますので、物事丸くおさまりますように。
ひもには、「叶結び -かのうむすび- 」をしっかりと結び、よろず願い事がかないますように。
そんな願いを込めた縁起のいい作品です。

ねこ丸

猫 日本の十二支に猫はいませんが、ベトナムの十二支では、第4番目に数えられるのが猫だそうです。ということは、「卯」の替わりですね。

猫 ねこ・ネコは、ご存知のとおり気ままで温厚かと思えば、キラリと目を光らせ、サッとどこかへ行ってしまう、とても神秘性が高く、怪しい魅力を持っています。その魔力、いえいえ、魅力にあやかりましょう。
もし、難儀なことが起こったら化かしてひっくり返し、幸多くありますように。

買いたい!ショップをみる!

ページトップへ

とり丸

酉 -とり- 干支十二支のひとつ第10番目に数えられます。音読みは「ゆう」で酉の刻は18時前後の「夕刻」。「酉」は「ちぢむ」意があり、果実が成熟の極限に達した状態を表しているとされます。後に「鶏」が当てられたそうです。

鶏 とり・トリなので、すべての良いことはこりゃケッコーと「とり」こんでしまいましょう。
もし、難儀なことが起こったらひとっ飛び、幸多くありますように。
 

買いたい!ショップをみる!

ページトップへ

いぬ丸

戌 -いぬ- 干支十二支のひとつ第11番目に数えられます。音読みは「じゅつ」なので「恤」に通じ、うれえる・あわれむ・めぐむなどの意があるそうです。

犬 いぬ・イヌの戌は、戌=滅で草木が滅し収穫へ誘うとされ、ここ掘れ「ワンワン」と誘導してくれるかもしれません。そして、犬のお産が軽いとされることから、安産祈願には戌の日が良いとされます。
もし、難儀なことが起こったらポンと新しい物を生み出して、幸多くありますように。

買いたい!ショップをみる!

ページトップへ

亥の子丸

亥 -い- 干支十二支のひとつ第12番目に数えられます。「亥」には、草や木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表している「とざす」という意があるそうです。

猪 いのしし・イノシシの子は、縞瓜に似た模様があることから「ウリ坊」と呼ばれます。亥の子は、亥の月(旧暦の10月)、亥の日、亥の刻(午後10時頃)に「万病除去・子孫繁栄」を祈念して収穫のお祝いをします。
そこで、あらゆる力を抱いて花咲くように「猪突猛進」し、大きく成長ありますように。
もし、難儀なことが起こっても、その鼻の力でグッと押し切り、幸多くありますように。

買いたい!ショップをみる!

ページトップへ

ねずみ丸

子 -ね- 干支十二支のひとつ第1番目に数えられます。「子」には「ふえる」という意味があり、新しい物事が始まる状態を表しているそうです。

鼠 ねずみ・ネズミは、牛の頭に乗って移動し肝心な瞬間に飛び出て1番を取ったり、沈みそうな船の窮地を見極め困難を回避したりする非常に賢い一面があります。その賢さから、大国主命の手助けや大黒天のお使いをし、また、繁殖力の旺盛さから「子孫繁栄」をもたらすとされています。
そこで、その鋭い判断力で状況を把握し大きく成長チューとなりますように。
もし、難儀なことが起こっても、「窮鼠猫を噛む」如く反撃し、幸多くありますように。

買いたい!ショップをみる!

ページトップへ

うし丸

丑 -うし- 干支十二支のひとつ第2番目に数えられます。「丑」には「ひも・からむ」という意味があり、芽が発芽しようと種の中でうずうずしてる状態を表しているそうです。

牛 うし・ウシは、自身の行動時間を考慮して前日に出発した干支のお話から、自分自身を冷静に分析でき、絡む意を持つ「丑 - うし」から、頭の中で思考をめぐらし、いざ決めたら、堂々と進むことができる優れた力を持っています。
「むやみにあせってはいけません。ただ牛のように図々しく進んでいくのが大事です」 とある山房に暮らしていた明治の大作家「猫さん」は、亡くなる前に、若いお弟子さんである「やつがれさん」と「びくしょうさん」にそうお手紙に書かれたそうです。
そこで、「草木も眠る丑三時」に、動き出すのは魔物たちだけでなく、冷静な分析力と判断力でモー烈に歩めますように。
もし、難儀なことが起こっても、超然として押し進め、幸多くありますように。

買いたい!ショップをみる!

ページトップへ